Cat.6(ねころっく)

脆弱性の金で焼肉が食べたい

Parallels: PRL_ERR_DISK_MEMORY_ERROR

Parallels12でWindows 10を使用中、突然PRL_ERR_DISK_MEMORY_ERROR (080021020), errno=0 (Undefined error: 0) で停止することがあります。非常に困ります。おかげ様で仮想HDDはぶっ壊れて、マシンの作り直しです><✘

f:id:reinforchu:20170306234740j:plain

KBを探ると、KB Parallels: ハードディスクへのアクセス中にエラーが発生します...にたどり着いたので、そのエラーメッセージの文言通り、ディスクに不良セクタがあるなどの損傷がある可能性が疑われます。がしかし、Console.appでlogを確認しても、I/O ERRORのようなログは吐いていなかった。ハードウェアの問題なのかソフトウェアの問題なのか、問題の切り分けることに。探って見た結果、百発百中の再現性はとれました。ソフトウェアの問題っぽいです。

仮想マシンを起動中にスナップショットを削除すると発生します。なお、SmartGuardのスナップショットの自動削除でも発生します。マシンが停止中は問題ありません。

ちなみにこのエラーに見舞われると、その当該スナップショットは壊れます。そのポイントに戻ることは出来ますが、WindowsはBootしません。

ただし、MacBook Pro Late 2013では再現しないので、新型MacBookだけなのかも。Windowsだけ発生するのか、Windows 10だけ発生するのか、私のMacBookだけ発生するのか、そこらへんの調査はしてないです。

 

●再現性のある環境

 

ワークアラウンド

SmartGuardを無効にし、仮想マシンが起動中にスナップショットを削除しない。

だめじゃん。

 

元々MacBookWindows仮想マシン動かすの、結構キツいので厳しい感じはありますね。Reportは送ったので改修・改善されることを願います。